【2018年最新】Facebook広告でビフォーアフター的な画像や動画を使うと最悪広告アカウントが停止します!

facebook広告
メール講座付き無料ツールプレゼント!

ダイエットや筋肉サプリなどの宣伝で、多用されるビフォーアフター画像

Facebook広告では、画像にドンピシャなビフォーアフター画像は、以前から使えない一方、動画は無法地帯で、結構無茶苦茶なビフォーアフターのクリエイティブが多用されていました。

しかし、ついに動画にもビフォーアフターの検閲の目が入りました。

※2017年3月24日くらいから症状や状況を確認しています。

 

ビフォーアフターの審査がユルユルだったFacebook広告ですが…

こんな感じのクリエイティブは、「Facebook広告の画像」では即未承認でした。

しかし、動画の中にこのようなビフォーアフターの要素を詰め込んでも、特におとがめなかったんですが。。。

2月後半から「怪しいな…」とは思ってましたが、3月後半から今にかけて、Facebook広告アカウントの凍結・ロック・停止が巻き起こっています。

参考:【保存版】Facebook広告アカウント停止を解除した方法その2

参考:Facebook広告アカウントが停止される理由

 

つまり、動画の中も確認されている、もしくは動画内にビフォーアフターなどの過激な表現がないか自動で判別する仕組みが構築されたということですね。

Facebook広告は、YDNと比べると非常に審査が甘く、過激な表現が結構普通に通ってましたが、今後は表現に気をつけて広告出稿しないと、アカウントの維持すら大変になりそうです。

ただ、経験上Facebook広告は、一時期キツイ審査基準を設けて、人柱や生贄を見せつけて、一部のブラックでモラルハザードなやり方を一掃する次期が定期的にあります。

嵐が過ぎ去ると、停止されたFacebook広告アカウントが復活出来たりするので、今は過激で無茶苦茶で再現不能な表現はさけてホワイトに運用し、もしアカウント停止になってたら、時間をおいてアカウント再開の申請をしてみましょう。

参考:【保存版】Facebook広告アカウント停止を解除した方法その2